経済産業大臣認定 経営革新等支援機関

キャパシティーの余っている衰退産業で

毎月毎月出張は多いのですが、とくに先月〜今月は多くて、北海道・九州×2・中部×2、そして東北と回り、さすがにバテています。昨日・今日は、久しぶりに家でゆっくりして、溜まっていた録画を見ていました。 そんな録画し ...

今さらのROA

ROAはご存知の通り、Return On Assets で総資本利益率(総資産利益率)です。ネットで調べると、「企業全体の経営効率を計る指標のひとつで、資本の利用によって、どれだけの利益をあげたことができたかを示す。」と ...

「現場主義です」

カルビー会長兼CEOの松本晃さんの退任はしばらく前に発表されてしたが、本日(5月28日)の報道では、なんとRIZAPグループのCOOに就任されるようです。驚きました。 どうも嘘くさい(短気臭い?、短期臭い?)「 ...

返品の多い取引の採算分析

純売上×粗利率で採算を把握していると間違えるという話です。 最近、ある場面で説明したのですが、どうもあまりわかってもらえなかったので、意外に難しい(というか私の説明がうまくない)なと感じました。 そこで今回 ...

男の愚痴は聞いてもらえない

世の中がこう変化してきている中のビジネスシーンで、今さら、「男だから」「女だから」というのは古いのですが・・・ 先日訪問した企業(できる女性社長)で、社長と別のスタッフ(女性)も同席で、ある拠点のマネージャー( ...

パワハラ・セクハラ

パワハラ・セクハラ絡みの話が多いです。どこに行っても。「上司が壊す職場」(見波利幸さん著、日経プレミアムシリーズ)でも詳しく書いてありました。机が異様に汚い上司も、クリップ一つない整頓ぶりの上司もヤバいらしいです。&nb ...

自由闊達な社風

自由闊達な社風にしたい。多くの経営者がそう考えています。社員がどんどん「こうしませんか」「こうしたいんですけど」と言ってくる。わがままな要求ではなく、本当に会社のことや、顧客のことを考えてです。いいですね。 自 ...

少ない間接人員で〜現金を扱わない

弊社では、4月から新規採用にて社員が増えて総勢7人になります。出入りもありましたが、弊社史上最大の人員になります。より一層の責任を感じます。 さて、弊社には間接専門の人員がいませんので、入社手続き(ハローワーク ...

新・生産性立国論

最近読んだ本で、最も面白かったのが、デービッド・アトキンソンさんの「新・生鮮性立国論」でした。 日本の企業の生産性の低さを徹底的に分析して、相当に強いメッセージを放ってくれています。 高品質・低価格路 ...

絶対に儲かっていそうな会社

弊社のクライアントでなく、したがって財務内容を知っているわけでもないんですが、絶対に儲かっていそうな会社が身近にあります。 目黒で言えば、予約の全く取れない焼き鳥屋(ミシュラン星1つ)夕方の開店前から行列のとん ...